収入証明書不要のカードローン7選!給料明細なしで借入できるカードローン&フリーローンを紹介

収入証明書不要のカードローン7選!給料明細なしで借入できるカードローン&フリーローンを紹介

「収入証明書不要で利用できるカードローンはある?」
「収入証明書なしで即日融資を受けられるカードローンが知りたい」

カードローン会社では、申込者に返済能力があるかどうか判断するため収入証明書の提出を求めています。

しかし勤務先が給料明細を発行していなかったり、発行された収入証明書を保管していなかったりすると、収入証明書の提出が難しい場合もありますよね。

実際、収入証明書は不要でお金を借りることは可能です。

そこで本記事では収入証明書不要で借入を受けられるカードローン7選を紹介します。

収入証明書不要でカードローンを利用するためには、各会社が設けている条件を満たしていることが大切です。

各カードローン会社の利用条件や即日融資の可否も解説していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

収入証明書はなぜ必要?申込者の返済能力を判断するため

収入証明書の提出が必要な理由は、申込者の返済能力を判断するためです。

カードローンを提供している金融機関では、申込者の返済能力を判断するために給料明細などの収入証明書の提出を求めています。

収入証明書をもとに正確な年収を確認し、申込者に返済能力があるかどうかお金を貸しすぎてはいないか判断しています。

2006年までは収入証明書を提出せずに、上限なくお金を借りることが可能でした。

しかし多重責務者が増加したため、年収額を確認した上で返済可能な金額を貸し出すように定められたのです。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合、返済能力を調査することが義務づけられています。

引用:日本賃金業協会|年収を証明する書類とは【賃金業界の状況】

ただ、収入証明書の提出が必要になったことでカードローンの利用者が減少してしまいました。

利用者を獲得するために、一部のカードローンでは条件を満たしていれば収入証明書を提出せずにお金を借りられるサービスを行っています。

収入証明書不要でカードローンを利用する5つの条件を解説

収入証明書不要でカードローンを利用する5つの条件

収入証明書不要でカードローンを利用するためには、各社が設けている条件を満たしている必要があります。

カードローンの利用を検討している方の中には、どうしても収入証明書を準備できないという方もいるかと思います。

収入証明書を準備できない方も、各社が定めている上記のような条件を満たしていることで、収入証明書なしで融資を受けられる可能性があります。

ここではそれぞれの条件について詳しく解説しますので参考にしてください。

借入希望金額が50万円以下であること

借入希望金額が50万以下の場合は、収入証明書を提出せずにお金を借りられる可能性があります。

理由は50万円以下の借入であれば、万が一返済不可能となっても会社が貸し倒れになる可能性が低いと判断されるからです。

借入希望金額が50万円以下の場合は、年収額を細かく確認されることがないため、収入証明書を提出できない人でも融資を受けられます

反対に、借入希望金額が50万円以上の場合は返済能力を判断する必要があるため、収入証明書の提出を求められます。

次のいずれかに該当する貸付けの契約(保証契約を除く)を締結しようとする場合、顧客から資力を明らかにする書面を徴求すること
貸付けの金額(極度方式基本契約にあっては、極度額)が、既存の貸付けの契約の貸付けの残高(極度方式基本契約にあっては、極度額)と合算して50万円を超える貸付けに係る契約

引用: 日本貸金業協会|年収を証明する書類とは【賃金業界の状況】

お金を借りる際に収入証明書の提出を義務付けられているのは、消費者金融やクレジットカード会社のカードローンです。

銀行カードローンは賃金業法による規制の対象にはなりませんが、多重責務者を防ぐために自主規制を行っています。

そのため、銀行カードローンで融資を受ける場合にも、50万円以上借入する場合は収入証明書の提出を求められる場合があります。

他社借入がある場合は合計借入金額が100万円を超えないこと

すでに他社借入がある場合は、合計借入金額が100万円を超えると収入証明書の提出が必要です。

反対に、他社との借入合計額が100万円以下の場合は、収入証明書不要でお金を借りられる場合があります。

二 次に掲げる金額を合算した額(次条第二項において「個人顧客合算額」という。)が百万円を超える場合(前号に掲げる場合を除く。)

イ 当該貸金業者合算額

ロ 指定信用情報機関から提供を受けた信用情報により判明した当該個人顧客に対する当該貸金業者以外の貸金業者の貸付けの残高の合計額

引用:e-Gov|貸金業法

例えばA社からすでに40万円を借りていて、B社から30万円を借り入れる場合、合計金額は70万円のため収入証明書不要でB社から借入を受けられます。

一方、A社から40万円を借りていてB社から70万円を借り入れる場合、合計金額が100万円を超えるため収入証明書を提出しなければ融資を受けられません。

すでに他社から借入を受けていて収入証明書不要でお金を借りたい場合は、合計額が100万円に収まる金額であれば借入を受けられる場合があります。

収入証明書不要で合計額100万円以上の借入を受けることはできないため、他の融資の方法を検討した方がいいでしょう。

本人確認書類を提出できること

収入証明書不要で借入を受ける場合、本人確認書類の提出は必須とされている場合が多いです。

本人確認書類の提出が必要な理由は、申込者のなりすましや犯罪を防ぐために、金融機関での本人確認が義務付けられているからです。

金融機関が、顧客との間で預金口座の開設や大口現金取引等(注)を行う際、顧客の氏名・住所・生年月日(顧客が法人の場合は名称・本店等の所在地)を、運転免許証等の公的証明書の提示を求める等の方法により確認しなければならない。(第三条第一項~第三項)

引用:金融庁|「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」の概要

本人確認に使える書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 旅券(パスポート)
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)

健康保険証を提出する場合、被保険者番号とQRコードを隠していないと本人確認書類として認められない場合があります。

健康保険証を提出する方は、被保険者番号を隠すことを忘れないよう注意してください。

また、カードローン会社によって2種類の本人確認書類の提出を求められる場合もあるため注意が必要です。

電話連絡での在籍確認や必要書類の提出に対応できること

収入証明書不要のカードローンでも、電話連絡による在籍確認や必要書類の提出は必要です。

カードローン会社では申込者に返済能力があるか判断するために、申込時に記載された勤務先に在籍確認の電話連絡を行います。

カード会社によっては電話による在籍確認をなしにする代わりに、収入証明書で代替確認してくれる場合もあります。

反対に、収入証明書不要でカードローンを利用するためには、収入が確認できる書類の提出が必要です。

  • 電話連絡なし=収入証明書の提出で代替え対応
  • 収入証明書不要=電話での在籍確認あり

アイフルの公式サイトでは以下のように記載されています。

電話による在籍確認を実施していない金融機関では、職場に電話をかけて「実際に働いている事実」を確認する代わりに、「現在、お勤め先欄に記入した会社や団体などで働いている事実を証明できる書類」(給料明細書や源泉徴収票など)をお申込者に提出してもらうことで在籍確認を実施しています。

引用:アイフル公式|「電話連絡での在籍確認なし」にするお申込方法

会社の人にバレずに融資を受けたい場合は、収入証明書を提出して電話連絡なしにできるカードローンを選ぶのがおすすめです。

どうしても収入証明書を準備できない場合は、勤務先に電話連絡がくることを想定して周りにバレないような対策を取るようにしましょう。

安定した収入があること

収入証明書不要でカードローンを利用するためには、安定した収入があることが条件になる場合が多いです。

収入が不安定になりやすい自営業者の場合は、契約金額にかかわらず収入証明書の提出を求められます。

会社に正社員として雇用されている方であれば、本人確認書類の提出と電話連絡による在籍確認をすることで、収入証明書不要で借入を受けられる可能性が高いです。

以下に雇用形態別の、収入証明書不要でのカードローン利用可否をまとめました。

雇用形態収入証明書不要での借入可否
正社員
派遣社員・契約社員
パート・アルバイト
専業主婦
自営業×
無職×
※借入可否はカードローン会社によって異なります。

自営業者・パート・アルバイト・派遣社員などの場合は、収入証明書不要ではカードローンを利用できない場合があります。

また、収入証明書を提出できない無職は、返済能力がないと判断されるためカードローンを利用することはできません。

収入証明書不要で利用できるカードローン&フリーローン7選

収入証明書不要で利用できるカードローン7選を紹介します。

以下に各カードローン会社の特徴をまとめました。

収入証明書不要電話による在籍確認カードレスWEB完結即日融資審査融資時間
アコム原則在籍確認なし最短20分
プロミス原則なし最短20分
アイフル原則なし最短18分
三井住友銀行カードローン原則あり×最短翌営業日
みずほ銀行カードローン原則あり××最短翌営業日
トマト銀行フリーローン原則あり××最短翌営業日
きらぼし銀行フリーローン原則あり××数日間
※収入証明書不要の条件は会社によって異なります。
※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。

ここからは各会社の特徴を詳しく解説します。

収入証明書不要で利用するための条件も解説しますので参考にしてください。

アコムは収入証明書がなくても最短20分でキャッシングできる

アコムのおすすめポイント
  • 原則電話による電話確認なし
  • 郵送物なしで家族にバレにくい
  • 申込当日にローンカード発行可能
電話連絡なし来店不要
郵送物なし原則なし金利3.0~18.0%
カードレス対応審査時間最短20分※1
WEB完結即日融資
スマホで融資無利息期間最大30日間無利息2
スマホで返済担保保証人不要

アコムは在籍確認を原則なしとしているカードローンです。
※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

自動契約機(むじんくん)で手続きすることで、申し込み当日にローンカードを発行でき即日融資を受けられます。

アコムでは収入証明書の提出が必要なケースを以下のように定めています。

収入証明書による年収確認が必要なケース

  • 当社のご利用限度額が50万円を超える場合
  • 当社のご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
  • 既にご提出済の収入証明書類が3年以上経過している場合
  • お借入れの上限額が契約極度額未満の場合(ご延滞でお借入れが制限されている方を除く
  • ご契約極度額の増額審査をご希望の場合 等
引用:アコム

アコムでの借入希望額が50万円以下の場合や、他社との借入合計金額が100万円以下であれば収入証明書不要で借入を受けられます。

職場の人や家族にバレずにカードローンを利用したい方、即日融資を受けたい方はアコムを選ぶのがおすすめです。

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:アコムでの契約が初めての方のみ対象

開催中のキャンペーン

なし

原則在籍確認なし!

プロミスは電話連絡なし・郵送物なし・カードレス対応

プロミスのおすすめポイント
  • 電話連絡なし・郵送物なし・カードレス対応
  • 最短20分で融資を受けられる
  • スマホで借入・返済できる
電話連絡なし※1来店不要
郵送物なし金利4.5~17.8%
カードレス対応審査時間最短20分
WEB完結即日融資
スマホで融資無利息期間最大30日間無利息※2
スマホで返済担保保証人不要

プロミスは電話連絡なし・郵送物なし・カードレス対応で、職場の人や家族にバレずに利用しやすいカードローンです。

借入額が50万円以下他社との合計借入金額が100万円以下申し込み時の年齢が20歳以上であれば、収入証明書不要で借入を受けられます。

以下の条件に該当するお客さまは、収入証明書類のご提出が必要となります。

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
  • お申込時の年齢が19歳以下のお客さま
引用:プロミス

プロミスは最短15秒で事前審査が完了し、本審査を含めて最短20分で融資を受けることが可能です。

周りにバレずに収入証明書不要で借入を受けたい方はプロミスが適しています。

※1:審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合がございます。
※2:プロミスでの契約が初めての方限定。

開催中のキャンペーン

【冬のプロミスジャンボ】
ご利用限度額の増額で最大100,000円相当のVポイントが当たる
※抽選で3,000名様限定
※キャンペーン期間 2023年11月1日〜2024年1月31日

※詳しいキャンペーン情報は公式サイトでご確認ください。

最短20分で融資を受けられる!

アイフルは電話での在籍確認も原則なし

アイフルのおすすめポイント
  • 電話連絡なし・郵送物なし
  • 最短18分で借入可能
  • カードレス対応でバレにくい
電話連絡なし来店不要
郵送物なし金利3.0~18.0%
カードレス対応審査時間最短18分※1
WEB完結即日融資
スマホで融資無利息期間最大30日間無利息※2
スマホで返済担保保証人不要

アイフルは借入希望額が50万円以下他社との合計借入金額が100万円以下であれば収入証明書不要で借入を受けられます。

以下に該当する場合は収入証明書が必要です。

  • ①アイフルのご利用限度額が50万円超の場合
  • アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入れの合計額が100万円を超える場合
  • 前回収入証明書をご提出いただいてから3年以上経過している場合
    ※収入証明書のご提出がないことにより限度額の減額や、ご融資が停止してしまう場合もあります。
    ※上記に該当しないお客様でも、年収確認のために提出をお願いすることがあります。
引用:アイフル

会社への電話連絡や自宅への郵送物も原則なしとしているため、周りの人にバレずに借入を受けることが可能です。

申込・審査完了後は最短18分で借入を受けられます。

借入限度額が800万円と高額なため、収入証明書を提出できれば高額借入も受けられるのが特徴です。

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:アイフルでの契約が初めての方限定。

開催中のキャンペーン

【お友だち紹介】
知り合いを紹介した方に10,000円分のVプリカをプレゼント
※紹介者がアイフルで初めて契約することが条件。

【現金10,000円プレゼント】
初めてアイフルで契約する方限定で現金10,000円をプレゼント
※アイフルでの契約が初めての方・専用ページから申込んだ方・利用限度額を30万円以上に設定した方・WEBから本人名義の金融機関口座の振替登録を済ませた方が対象

※詳しいキャンペーン情報は公式サイトでご確認ください。

カードレス対応!

三井住友銀行カードローンは金利が1.5〜14.5%と低め

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
  • 50万円以下であれば収入証明書不要
  • 金利が1.5〜14.5%
  • 限度額が800万円で大きな借入も可能
電話連絡なし×来店不要
郵送物なし※1金利1.5~14.5%
カードレス対応審査時間最短翌営業日
WEB完結即日融資×
スマホで融資無利息期間なし
スマホで返済担保保証人不要

三井住友銀行カードローンは、借入希望額が50万円以下であれば収入証明書不要で借入を受けられる銀行カードローンです。

三井住友銀行のカードローンでも、50万円を超える利用限度額の申込には、本人の年収が確認できる書類の提出が求められます。

引用:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行は金利が1.5〜14.5%と低めに設定されています。

借入限度額が800万円と高額で、条件を満たしていればまとめた借入を受けることも可能です。

ローンカードによる取引とカードレス取引のどちらかを選択でき、ATMが近場になくても借入を受けられます。

※1:ローン契約機で契約した場合。

開催中のキャンペーン

なし

みずほ銀行カードローンはWEBで申し込みを完結できる

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
  • 申し込みをWEBで完結できる
  • 銀行カードローンの中で金利が低め
  • 限度額が800万円で大きな借入も可能
電話連絡なし×来店不要
郵送物なし×※1金利2.0~14.0%
カードレス対応×審査時間最短翌営業日
WEB完結即日融資×
スマホで融資無利息期間なし
スマホで返済担保保証人不要

みずほ銀行カードローンは、借入希望額が50万円以下であれば収入証明書不要で借入を受けられます。

利用限度額が50万円を超える場合は、源泉徴収票・住民税決定通知書または課税証明書・納税証明書のいずれか1通の提出が必要です。

3.ご本人さまのご年収を確認できる資料のコピー(以下のいずれか1通)をご用意ください。
*ご希望のご利用限度額が50万円以下の場合は不要です。
・源泉徴収票
・住民税決定通知書または課税証明書(*1)
・納税証明書(その1・その2)(*2)
【ご注意】
個人事業主、会社経営者の方は(*1)または(*2)のいずれかに限ります。

引用:みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンはWEB上で申し込みを完結でき、来店せずに借入を受けられます。

金利が2.0〜14.0%と銀行カードローンの中では低めに設定されているのも特徴です。

※1:WEB申込の場合は郵送物なし。

開催中のキャンペーン

なし

トマト銀行フリーローンはおまとめローン利用も可能

トマト銀行カードローンのおすすめポイント
  • 申込金額300万円以下は収入証明書不要
  • 収入証明書なしで他社借入をまとめられる
  • WEB完結での手続きも可能
電話連絡なし×来店不要
郵送物なし×※1金利3.0~14.5%
カードレス対応×審査時間最短翌営業日
WEB完結即日融資×
スマホで融資×無利息期間なし
スマホで返済×担保保証人不要

トマト銀行フリーローンは、借入希望金額が300万円以下であれば収入証明書不要で借入を受けられます。

収入証明書不要

ご用意いただくものは、本人確認書類だけ。

※ただし、お申込み金額が300万円を超える場合は、収入証明書のご提出が必要です。

引用:トマト銀行フリーローン

他社借入との合計金額が300万円以下であれば、収入証明書不要で借入を一本化することも可能です。

返済期間が10年間と長めに設定されているため、無理のないペースで返済できます。

また、トマト銀行フリーローンはトマト銀行の普通預金口座を持っていれば、WEB完結で契約することが可能です。

※1:WEB申込の場合は郵送物なし。

開催中のキャンペーン

なし

おまとめローン利用可能!

きらぼし銀行フリーローンは収入証明書不要で300万円まで借入できる

きらぼし銀行フリーローンのおすすめポイント
  • 収入証明書不要で300万円まで借入できる
  • 返済期間が最長10年間
  • パート・アルバイト・派遣・契約社員でも利用できる
    ※パート・アルバイト・派遣・契約社員は収入証明書の提出が必要になる場合があります。
電話連絡なし×来店不要
郵送物なし×金利1.7~13.8%
カードレス対応×審査時間数日間
WEB完結即日融資×
スマホで融資×無利息期間なし
スマホで返済×担保保証人不要

きらぼし銀行フリーローンは、借入希望額が300万円以下であれば収入証明書不要で借入できます。

WEB申込の場合、本人確認書類をアップデートすることでWEB完結で契約することが可能です。

お申し込み金額300万円以下の場合所得証明書不要

引用:きらぼし銀行フリーローン

返済期間が最長10年間と長めに設けられているため、焦らずに返済できます。

パート・アルバイト・派遣・契約社員でも利用でき、他社とのおまとめローンとしても利用可能です。

収入証明書不要で300万円まで借入可能!

収入証明書不要でカードローンを利用する際の注意点

収入証明書不要でカードローンを利用する際の注意点は以下の通りです。

ここからは収入証明書不要で借入を受ける際の注意点を解説しますので参考にしてください。

収入証明書不要でも本人確認書類の提出は求められる

収入証明書不要でカードローンを利用する場合でも、本人確認書類の提出は求められます。

金融機関では申込者のなりすましや犯罪を防ぐために、本人確認が義務付けられているからです。

金融機関が、顧客との間で預金口座の開設や大口現金取引等(注)を行う際、顧客の氏名・住所・生年月日(顧客が法人の場合は名称・本店等の所在地)を、運転免許証等の公的証明書の提示を求める等の方法により確認しなければならない。(第三条第一項~第三項)

引用:金融庁|「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」の概要

収入証明書不要でカードローンを利用する場合も、以下のような本人確認書類を用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 旅券(パスポート)
  • 在留カード・特別永住者証明
  • 顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)

カードローン会社によって認められる本人確認書類は異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

収入が不安定な場合は条件を満たしていても収入証明書が必要

自営業者など収入が不安定な方は、条件を満たしていても収入証明書の提出を求められる場合があります。

以下に該当する方は、収入証明書の提出により年収額の確認が行われます。

収入証明書の提出を求められやすい方
  • 自営業者(個人事業主)
  • 専業主婦
  • 日雇いのアルバイト
  • 勤続年数が短い

上記に当てはまる場合でも、借入希望金額が10万円以下であれば収入証明書不要で借入を受けられる場合があります。

10万円程度であれば収入が少ない人でも返済しやすく、万が一返済不可能となっても貸し倒れになるリスクが少ないと判断されるからです。

収入が不安定な方で収入証明書の提出を避けたい方は、借入希望額を10万円以下にして申し込むといいでしょう。

おまとめローンや借り換えローンは収入証明書の提出が必須

おまとめローンや借り換えローンに変更する場合は、収入証明書の提出を求められます。

おまとめローンや借り換えローンは総量規制の対象外となり、借入総額が高額になりやすいからです。

総量規制は借入総額を制限する制度

総量規制とは、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制する法律です。(中略)

その内容を簡単に説明すると「貸金業者が行う貸し付けは、ご本人の年収の3分の1を超えてはならない」というものです。

引用:SMBCモビット|総量規制とは?カードローン利用者を保護するしくみと対象外の条件

総量規制以上の借入を受ける場合、多重責務に陥る可能性が高いため返済能力があるか判断するために収入証明書の提出を求められます。

限度額を増額する場合は収入証明書が必要になる

契約後に限度額の増額申請をする場合は、返済能力の有無を判断するために収入証明書の提出を求められます

増額申請の審査では、収入・金属年数・ローン実績などから返済能力があるかどうか判断するからです。

増額申請をする場合以外にも、借入を受けている数年後に収入証明書の提出を求められる場合があります。

収入証明書不要で契約し、数年後に収入証明書の提出を求められる場合もあるため注意が必要です。

収入証明書不要でも会社への在籍確認は行われる可能性が高い

収入証明書不要のカードローンでも、電話連絡による在籍確認は行われる可能性が高いです。

カードローン会社では申込者に返済能力があるか判断するために、勤務先への在籍確認を行います。

電話連絡による在籍確認の流れは以下の通りです。

申込者「〇〇株式会社でございます。」
カードローン会社「わたくし◻︎◻︎の何々と申します。△△様はいらっしゃいますか?」
申込者「はい、私が△△です。」
※在籍確認完了

電話でカードローンについての内容を話すわけではなく、在籍しているかどうかの確認のみ行われます。

自分自身が電話対応できれば問題ありませんが、会社の人が電話に出た場合カードローンの利用がばれてしまう可能性があります。

会社の人にバレずにカードローンを利用したい場合は、電話連絡を受ける時間帯を事前に指定したり、会社名を名乗らないようにしてもらったりなど対策することが大切です。

収入証明書不要でカードローンを利用したい方のよくある質問

収入証明書不要でカードローンを利用したい方からよくある質問にお答えします。

これからカードローンを利用しようと検討している方は参考にしてください。

収入証明書不要で高額な融資を受けられるカードローンはありますか?

収入証明書不要で高額な融資を受けられるカードローンは以下の通りです。

トマト銀行フリーローン
 ※収入証明書不要で300万円まで借入可能
きらぼし銀行フリーローン
 ※収入証明書不要で300万円まで借入可能

専業主婦でも収入証明書不要でカードローンを利用できますか?

借入希望額が50万円以下他社との合計借入額が100万円以下であれば専業主婦でも収入証明書不要でカードローンを利用できる場合があります。

また、専業主婦は配偶者貸付という制度を利用してカードローンを利用することも可能です。

配偶者貸付とは、夫の収入と合わせた年収額の3分の1までのお金を借りられる制度のことを言います。

配偶者貸付を使用する場合は配偶者の同意書や、配偶者の年収を確認できる書類の提出を求められる場合があります。

配偶者にバレずに借入を受けたいという場合は、借入金額を10万円程度に抑えて利用できるかどうか確認するのがおすすめです。

学生が収入証明書不要で借入を受けられるカードローンはありますか?

借入希望金額が50万円以下他社との合計借入額が100万円以下であれば学生でも収入証明書不要でカードローンを利用できる場合があります。

ただし学生は収入が不安定と判断されやすいため、条件を満たしていても収入証明書の提出を求められる場合もあるため注意が必要です。

収入証明書不要のカードローンは審査が甘いって本当ですか?

収入証明書不要のカードローンは審査が甘いというのは間違いです。

収入証明書不要で利用する場合でも、本人確認書類の提出や電話連絡による在籍確認は行われます。

返済能力がないと判断されると審査が通らない可能性もあるため注意が必要です。

収入証明書がなくてもカードローンは利用できる

本記事では収入証明書不要で利用できるカードローンを紹介しました。

カードローンを利用する場合、申込者に返済能力があるか判断するため収入証明書の提出を求めています。

カードローン会社によっては以下のような条件を満たしていることで、収入証明書不要で借入を受けられる場合もあります。

収入証明書不要でカードローンを利用するための条件
  • 借入希望金額が50万円以下であること
  • 他社借入がある場合は合計借入れ金額が100万円以下であること
  • 本人確認書類を提出できること
  • 電話連絡での在籍確認や必要書類の提出に対応できること
  • 安定した収入があること
    ※条件はカードローン会社によって異なります。

借入を受けたいけれど収入証明書を提出するのが難しいという方は、収入証明書不要で利用できるカードローン会社を選んでみてください。

目次