本当にお金がない、助けて!という時の対処法やお金を借りられるカードローン・公的支援制度を解説

本当にお金がない、助けて!という時の対処法やお金を借りられるカードローン・公的支援制度を解説

「お金がなくて生活費が足りない!」
「銀行口座の残高がなくてカードの引き落としができない!」

本当にお金がなくて助けて欲しいと悩んでいる人はいるのではないでしょうか。

今すぐお金が必要な場合はカードローンの利用を検討しましょう。

消費者金融のカードローンであれば、即日融資を受けられる場合があります。

本記事では、お金がなくて本当に困った時に、お金を借りる方法やお金を作る方法を解説しています。

色々試してみたけれどどうしてもお金がないという場合に利用できる公的支援も紹介していますので、参考にしてください。

目次

今すぐお金が必要なら即日融資を受けられる消費者金融カードローン

「今月の生活費が足りない」「口座の残高がなくてカード支払いができない」など、緊急度が高い場合は即日融資を受けられる消費者金融のカードローンの利用を検討してみましょう。

消費者金融のカードローンはWEBやアプリから手軽に申し込めるものもあり、家にいながら借入を受けることが可能です。

また電話での在籍確認や自宅への郵送物なしで利用できるものもあるため、職場の人や家族にバレずに借入を受けられます。

以下に即日融資可能な消費者金融カードローンをまとめました。

審査時間※1融資時間※1即日融資電話での在籍確認収入証明書借入限度額金利
アコム最短20分最短20分原則在籍確認なし不要800万円3.0~18.0%
レイク最短25分最短25分原則なし不要500万円4.5~18.0%
アイフル最短18分最短18分原則なし不要800万円3.0~18.0%
プロミス最短20分最短20分原則なし不要500万円4.5~17.5%
SMBCモビット最短30分最短60分原則なし不要800万円3.0~18.0%
※収入証明書の不要条件はカードローン会社によって異なります。
※アコムは電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※1お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ここからは各カードローンの特徴を詳しく紹介していきますので、自分が利用できそうなものを探してみてください。

アコムは在籍確認なしで即日融資を受けられる

アコムのおすすめポイント
  • 原則電話による電話確認なし
  • 最短20分※1で融資を受けられる
  • 申込当日にローンカード発行可能
審査時間最短20分※1借入限度額800万円
融資時間最短20分※1金利3.0~18.0%
即日融資無利息サービス最大30日間無利息※3
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則在籍確認なし※4カードレス
収入証明書不要※2担保保証人不要

アコムは原則在籍確認なしで即日融資を受けられるカードローンです。

WEB完結で申し込みでき、審査時間が最短20分※1、融資までの時間も最短20分※1とスピーディーに借入を受けられます。

また全国にある自動契約機「むじんくん」を利用すると、申し込みからカードの受け取りまで完了することが可能です。

カード受け取り後は併設されているATMでお金を借りられるため、すぐに借入を受けたい人に適しています。

手数料もかからないので、できるだけお得にお金を借りたいという人におすすめです。

開催中のキャンペーン

なし

原則電話連絡・郵送物なし!

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:借入希望額が50万円以下の場合・他社との借入合計額が100万円以下の場合。
※3:アコムの利用が初めての人限定。
※4:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

レイクはスマホ取引で借入・返済を行える

レイクのおすすめポイント
  • 最短25分で融資を受けられる
  • 電話連絡や郵送物なしで利用できる
  • 最長180日間の無利息サービスがある
審査時間最短25分※1借入限度額500万円
融資時間最短25分※1金利4.5~18.0%
即日融資無利息サービス最大180日間無利息※3
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則なしカードレス
収入証明書不要※2担保保証人不要

レイクは最短25分※1でお金を借りられるカードローンです。

平日は21時までに契約を完了した場合、当日中にお金を借りられます。

電話連絡による在籍確認や郵送物がないため、周囲の人に知られずにお金を借りられる点も特徴です。

無利息サービスは「最大60日間無利息」と「5万円まで最大180日間無利息」の2種類から選択できます。

できるだけ早くお金を借りたい人、無利息サービスが整っているカードローンを利用したい人におすすめです。

開催中のキャンペーン

なし

原則電話連絡・郵送物なし!

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:借入希望額が50万円以下の場合・他社との借入合計額が100万円以下の場合。
※3:レイクの利用が初めての人限定。

アイフルは最短18分で借り入れできる

アイフルのおすすめポイント
  • 電話連絡なし・郵送物なし
  • 最短18分※1で借入可能
  • カードレス対応でバレにくい
審査時間最短18分※1借入限度額800万円
融資時間最短18分※1金利3.0~18.0%
即日融資無利息サービス最大30日間無利息※3
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則なしカードレス
収入証明書不要※2担保保証人不要

アイフルは融資のスピードが早いカードローンです。

申し込みをする曜日や時間帯によって異なりますが、最短18分※1でお金を借りられます。

電話連絡による在籍確認や郵送物もなく、WEB完結で申し込むことが可能です。

カードレスにも対応しているため、周りにバレずにお金を借りたい人に適しています。

開催中のキャンペーン

【お友だち紹介】
知り合いを紹介した人に10,000円分のVプリカをプレゼント
※紹介者がアイフルで初めて契約することが条件。

【現金10,000円プレゼント】
初めてアイフルで契約する人限定で現金10,000円をプレゼント
※アイフルでの契約が初めての人・専用ページから申込んだ人・利用限度額を30万円以上に設定した人・WEBから本人名義の金融機関口座の振替登録を済ませた人が対象

※詳しいキャンペーン情報は公式サイトでご確認ください。

カードレス対応!

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:借入希望額が50万円以下の場合・他社との借入合計額が100万円以下の場合。
※3:アイフルの利用が初めての人限定。

プロミスは低金利で即日融資を受けられる

プロミスのおすすめポイント
  • 電話連絡なし・郵送物なし・カードレス対応
  • 最短20分※1で融資を受けられる
  • スマホで借入・返済できる
審査時間最短20分※1借入限度額500万円
融資時間最短20分※1金利4.5~17.5%
即日融資無利息サービス最大30日間無利息※3
対象年齢18歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則なしカードレス
収入証明書不要※2担保保証人不要

プロミスは消費者金融カードローンの中で金利が低いカードローンです。

上限金利が17.8%と他の消費者金融カードローンより低いため、できるだけ返済額を抑えたいという人に適しています。

またプロミスの利用が初めての人は、最大30日間無利息で利用できるサービスも設けられています。

電話連絡による在籍確認や郵送物も原則なしとされているため、周囲の人にバレずにお金を借りることが可能です。

開催中のキャンペーン

なし

最短20分※1で融資を受けられる!

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:借入希望額が50万円以下の場合・他社との借入合計額が100万円以下の場合。
※3:プロミスの利用が初めての人限定。

SMBCモビットはカードレスでキャッシングできる

SMBCモビットのおすすめポイント
  • 電話連絡なし・郵送物なし・カードレス対応
  • 最短30分※1で融資を受けられる
  • スマホで借入・返済できる
審査時間最短30分※1借入限度額800万円
融資時間最短60分※1金利3.0~18.0%
即日融資無利息サービスなし
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則なしカードレス
収入証明書不要※2担保保証人不要

SMBCモビットは翌日融資を受けられるだけでなく、周りにバレにくいカードローンです。

WEB完結で申し込みでき、カードレスで借入を受けられるためキャッシングをしているところを誰かに見られる心配がありません。

WEB完結で申込ためには以下2つの条件を満たしている必要があります。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 組合健康保険証もしくは全国健康保険協会発行の保険証を持っている

指定の口座を持っていれば最短即日で融資を受けられるので、すぐにお金を借りたいという人はチェックしてみてください。

開催中のキャンペーン

なし

スマホで借入・返済できる!

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:借入希望額が50万円以下の場合・他社との借入合計額が100万円以下の場合。

金利を抑えて融資を受けたい場合は銀行カードローン

消費者金融のカードローンは、即日融資を受けられる・周りにバレにくいなどのメリットがありますが、金利が高いというデメリットがあります。

金利を抑えて融資を受けたい場合は、銀行カードローンを利用するのがおすすめです。

以下に金利が低い銀行カードローンをまとめました。

審査時間融資時間即日融資電話での在籍確認収入証明書借入限度額金利
楽天銀行スーパーローン数日間数日間×原則あり不要800万円3.0~18.0%
オリックス銀行カードローン数日間数日間×原則あり不要500万円1.7~14.8%
セブン銀行カードローン最短翌日最短翌日×原則あり不要800万円15%
三菱UFJ銀行カードローン最短即日最短即日×原則あり不要500万円1.8〜14.6%
みずほ銀行カードローン最短当日数日間×原則あり不要800万円2.0〜14.0%
※収入証明書の不要条件はカードローン会社によって異なります。

ここからは各銀行カードローンを詳しく紹介していきますので、自分に合うものを探してみてください。

楽天銀行スーパーローンは楽天会員であれば審査優遇がある

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 楽天会員であれば審査で優遇される
  • 金利が1.9%〜14.5%と低め
  • 専業主婦でも申し込みできる
審査時間数日間借入限度額800万円
融資時間数日間金利3.0~18.0%
即日融資×無利息サービスなし
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則ありカードレス×
収入証明書不要※1担保保証人不要

※1:借入希望額が50万円以下の場合・他社との借入合計額が100万円以下の場合。

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員でランクが高ければ審査で優遇されます。

他のカードローンを利用できなかった人も、楽天会員であれば楽天銀行スーパーローンを利用できる可能性が高いです。

また楽天銀行スーパーローンは収入のない専業主婦でも利用できます。

借入額は50万円までと限定されますが、配偶者に安定した収入があれば利用できるのでチェックしてみてください。

開催中のキャンペーン

なし

楽天会員は審査で優遇!

オリックス銀行カードローンはカードレスでキャッシングできる

オリックス銀行ローンのおすすめポイント
  • 最大30日間無利息で利用できる
  • 金利が1.7%〜14.8%と低め
  • 提携ATMは手数料無料で利用できる
審査時間数日間借入限度額800万円
融資時間数日間金利1.7~14.8%
即日融資×無利息サービス最大30日間無利息※2
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則ありカードレス×
収入証明書不要※1担保保証人不要

オリックス銀行カードローンは、初めての利用の人であれば最大30日間無利息で利用できるカードローンです。

金利も1.7%〜14.8%と低めのため、返済額をできるだけ抑えたい人に適しています。

また申し込みから利用まで全てWEBで完結でき、スムーズに借入を受けられるのが特徴です。

提携ATMは手数料無料で利用できるため、できるだけ追加費用を抑えてお金を借りたい人はチェックしてみてください。

開催中のキャンペーン

なし

※1:借入希望額が50万円以下の場合。
※2:オリックス銀行ローンの利用が初めての人。

セブン銀行カードローンは在籍確認なしで借入を受けられる

セブン銀行ローンのおすすめポイント
  • 最短翌日から借入できる
  • アプリ完結で借入までの時間が短い
  • 全国にセブンイレブンで24時間借入可能
審査時間最短翌日借入限度額800万円
融資時間最短翌日金利15%
即日融資×無利息サービスなし
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則ありカードレス
収入証明書不要担保保証人不要

セブン銀行カードローンはアプリ完結で申し込みできます。

専用アプリからの申し込みであれば最短翌日に借入を受けることが可能です。

またローンカードを利用すると全国のセブン銀行ATMで借入・返済を利用できます。

セブン銀行ATMは24時間利用可能のため、夜遅くにお金が必要になった場合も安心です。

開催中のキャンペーン

なし

アプリ申込で最短翌日に借入可能!

三菱UFJ銀行カードローンは土日も申し込みできる

三菱UFJ銀行ローンのおすすめポイント
  • 土日も申し込みできる
  • コンビニATMで手数料無料で借入できる
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても利用できる
審査時間最短即日借入限度額500万円
融資時間最短即日金利1.8〜14.6%
即日融資×無利息サービスなし
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則ありカードレス
収入証明書不要※1担保保証人不要

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行の口座がなくても利用できます。

新たに口座を作る必要がなく今ある口座で利用でき、土日も申し込みすることが可能です。

お金を借りる際はセブン銀行ATM・ローソンATMなどのコンビニATMを利用でき、手数料が無料で借入できます。

WEBからであれば24時間いつでも申し込みできるので、すぐに利用を始めたい人はチェックしてみてください。

開催中のキャンペーン

なし

※1:借入希望額が50万円以下の場合。

みずほ銀行カードローンは公式アプリで管理できる

みずほ銀行ローンのおすすめポイント
  • 審査結果を最短当日に受けられる
  • WEB完結で申込できる
  • ATM時間外手数料が0円
審査時間最短当日※1借入限度額800万円
融資時間数日間金利2.0〜14.0%
即日融資×無利息サービスなし
対象年齢20歳以上WEB完結
電話による在籍確認原則ありカードレス
収入証明書不要※2担保保証人不要

※1:WEB申込の場合。店舗・電話申込の場合は翌々営業日以降。
※2:借入希望額が50万円以下の場合。

みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンの中では珍しく最短当日に審査結果を受けられるカードローンです。

銀行カードローンは審査に数日間かかるものが多いですが、みずほ銀行カードローンは最短当日に審査結果を受け取れます。

WEBからではあれば24時間いつでも申し込みできるため、すぐに利用を始めたいという人におすすめです。

借入はコンビニATMから利用でき、手数料がからないため追加費用を抑えられます。

開催中のキャンペーン

なし

借金が膨らんでお金がない人は借金を整理する

お金がない理由が借金だった場合、まずは借金を整理することが大切です。

今以上の借金を増やすのではなく、すでにある借金をなくすことを考えましょう。

借金を整理するためには以下の方法があります。

  • おまとめローンを利用して返済を楽にする
  • 積務整理を検討する

借金が原因でお金がないと悩んでいる人は参考にしてください。

おまとめローンを利用して返済を楽にする

借金が膨らんでお金がない場合は、おまとめローンを使用して返済を楽にすることを検討しましょう。

おまとめローンとは複数のローンをまとめられるローンのことです。

おまとめローンを利用すると借入金額が高額になるため、金利が下がり返済額が減る可能性があります。

また複数の会社で借りていたお金を1社にまとめることで、支払いや管理が楽になるというメリットもあります。

借金が膨らんでお金がない人は、今ある借金をおまとめローンに変更することを検討しましょう。

積務整理を検討する

借金が膨らんでどうしても返済できないと悩んでいる人は、積務整理を検討することをおすすめします。

積務整理とは?
借金を返済しきれない時に、弁護士を通して積権者と相談し利息を免除してもらったり借金を減らしてもらったりする手続きです。

積務整理には以下のような種類があります。

任意整理:利息を免除してもらう
個人再生:借金自体を減らしてもらう
自己破産:借金をなくしてもらう

借金が膨らんでどうしても返済できないと悩んでいる人は、まず弁護士に相談することをおすすめします。

弁護士に相談する際もお金がかかりますが、なかには無料で相談を受け付けている弁護士事務所もあります。

まずは積務整理自体にどのくらいの費用がかかるのか相談し、利用を検討してみましょう。

お金を借りずに解決したい人はお金を作る方法を考える

お金を借りずに解決したい人は、お金を作り出す方法を考える必要があります。

すぐにお金を作れる可能性がある方法は以下の通りです。

  • 日払いのアルバイトや副業を検討する
  • フリマアプリで不用品を売ってお金を作る

できるだけお金を借りずに解決したいという人は参考にしてください。

日払いのアルバイトや副業を検討する

すぐにまとまったお金が欲しい人は、日払いのアルバイトで稼ぐのがおすすめです。

日払いのアルバイトであれば、業務後にすぐ1日分の給料を支払ってもらえます。

日払いのアルバイトには以下のようなものがあります。

・工場での軽作業
・イベントスタッフ
・交通整理
・コールセンター
・引越しスタッフ
・配達スタッフ

日払いのアルバイトは経験なしでもできる仕事が多いため、まずは挑戦できそうな仕事を探してみましょう。

現在職についているものの、収入が少なかったり出費が多かったりしてお金がない人は、副業を検討するのもおすすめです。

近年はWEB上で空き時間に働ける仕事などが増えてきました。

月々の収入額を増やしたい場合は、続けられそうな副業を探しましょう。

その際に、現在勤めている会社は副業可能かどうか確認することも大切です。

副業不可の会社の場合、バレてしまった時にトラブルに繋がる可能性もあるため注意しましょう。

フリマアプリで不用品を売ってお金を作る

お金を作り出したいけれど働くのが難しいという場合は、フリマアプリで不用品を売ってお金を作るのもおすすめです。

近年はメルカリやラクマなど、誰でも気軽に利用できるフリマアプリが増えてきました。

自分では不要と思っているものも、販売してみると案外売れる可能性もあるためまずは出品してみるといいでしょう。

ひとつ一つは安い金額だとしても、まとめるとある程度のお金になる可能性があります。

また近隣にリサイクルショップがある場合は、不用品を持ち込むことで買い取ってもらえる場合があります。

フリマアプリは誰かが購入してくれるまでお金になりませんが、リサイクルショップであればすぐにお金を受け取ることが可能です。

働かずにお金を作り出したい場合は、販売できる不用品がないか探してみましょう。

ローンを組めない場合は公的支援を利用できないか確認する

お金を借りたいけれど、働いていなかったり安定した収入がなかったりしてローンが組めない人もいるかと思います。

消費者金融やクレジットカード会社のカードローンは、総量規制の対象となるため安定した収入がない人にはお金を貸せません。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:日本賃金業協会|お借入は年収の3分の1までです

収入がなくローンを組めない場合は、公的支援を利用できないか確認しましょう。

公共支援は生活困窮者救済のために国が設けた支援で、金融機関や賃金業者より低い金利で借入を受けられる場合があります。

公共支援には以下のようなものがあります。

・緊急小口金
・求職者支援制度
・傷病手当
・生活保護

ここでは公的支援をひとつずつ解説しますので、自分が利用できるものがあるか確認してみてください。

緊急小口金は無利子ですぐにお金を借りられる

緊急小口金は、緊急かつ一時的に生活が困難になった場合に、少額の資金を借入できる制度です。

借入限度額は10万円以内と小額ですが、保証人不要・無利子で利用できます。

受付は市町村にある社会福祉協議会で行いますが、市役所に窓口がある場合が多いのでまずは市役所で相談してみましょう。

市役所で相談すると緊急小口金以外にもお金を借りられる制度を紹介してくれる場合があります。

緊急度が高くすぐにお金が必要という場合は、一度市役所で相談してみてください。

職を失った場合は求職者支援制度を利用する

職を失って一時的にお金がなくなってしまったという場合は、求職者支援制度を利用できます。

求職者支援制度とは厚生労働省が実施している貸付制度です。

職を失ってしまった人や雇用保険を受けられない人が、職業訓練を受けながら毎月10万円の支援金を受けられます。

求職者支援制度を利用できるのは以下の条件を満たしている人です。

・雇用保険を受給していない人
・収入が8万円以下の人(シフト制の場合は12万円以下)
・世帯の収入が月40万円以下の人

求職者支援制度の手続きは済んでいる地域のハローワークで行います。

万が一条件を満たしていなくて支援を受けられない場合でも、無料で職業訓練を受けることは可能です。

住んでいる地域で新たに仕事を探したいという人は、一度ハローワークで相談してみるといいでしょう。

病気や怪我で働けない場合は傷病手当金でお金を借りる

病気や怪我で一時的に働けない場合は、傷病手当金を借りられる可能性があります。

傷病手当金とは、休業している間に被保険者とその家族の生活を保障する制度です。

健康保険の被保険者が病気や怪我で会社を3日連続で休み、4日目以降も会社を休んだ場合に支給されます。

傷病手当金の具体的な金額は以下の通りです。

傷病手当金の計算方法
支給開始日前の12ヶ月間の報酬月額を平均した額÷30日×(3分の2)

傷病手当金を受け取るためには以下の条件を満たしている必要があります。

・有給を使っていない
・休業期間に傷病手当金より高額の報酬をもらっていない
・3日連続で休んでいる

給付は支給開始日から最長で1年6ヶ月間支給されます。

生活保護の申請をする

公的支援でもお金を借りられない場合は、生活保護の申請をしましょう。

生活保護を利用するために用意する書類やお金はなく、福祉事務所で申請を行います。

申請後に親類で支援してくれる人がいないかなどの調査を経て、14日以内に審査結果が届きます。

生活保護の対象となった場合は、指定の給付日に生活保護費が振り込まれ利用することが可能です。

また生活保護は収入がゼロではなくても、世帯収入が住んでいる地域の最低生活費より低い場合に利用できます。

どうしてもお金がなく、親類にも相談できる人がいない場合は生活保護の申請を検討しましょう。

お金を借りる際の注意ポイント

お金を借りる際には以下のポイントに注意する必要があります。

  • 利息を必ず確認する
  • 月々に返済額に注意する
  • 返済計画を立てた上でお金を借りる

お金がなくてカードローンや公的支援を利用しようと検討している人は参考にしてください。

利息を必ず確認する

お金を借りる際は利息を確認することが大切です。

カードローンや公的支援でお金を借りた場合、借りた金額だけでなく金利分も返済しなければなりません。

例えば金利が18%のカードローンで10万円借り入れた場合、1年間の利息が18,000円になります。

消費者金融と銀行カードローンでは、銀行カードローンの人が金利が低いのが特徴です。

また公的支援は無利息や1.5%程度の金利で済むため、カードローンより返済額を抑えられます。

利息は借入期間が長くなるほど高くなる場合があるため、上限を確認しておくことが大切です。

月々の返済額に注意する

お金を借り入れる際は、月々の返済額にも注意する必要があります。

月々の返済額を高くすると返済期間を短縮できるため、その分利息を軽減することが可能です。

ただし返済額を増やしすぎると、生活費が足りなくなったり返済できなくなってしまったりする可能性もあります。

利息を軽減するためには返済額を高めに設定するのがおすすめですが、返済できなくなってしまうことがないよう、無理のない範囲で返済額を決めるようにしましょう。

返済計画を立てた上でお金を借りる

お金を借りる際は、返済計画を立てた上でお金を借りることが大切です。

計画を立てずに必要なお金を借りてしまうと、将来返済が難しくなってしまう可能性があります。

お金を借りる際にチェックすべきポイントは以下の通りです。

・返済可能な借入金額になっているか
・期限までに返済できる金額になっているか
・月の返済額が無理のない金額か


いつまでに返済するか、返済できない借入金額になっていないかなどを確認することで、無理なく返済していくことが可能です。

消費者金融や金融機関のカードローン公式サイトでは、返済シミュレーションを利用できます。

まずは今必要な金額を把握し、返済期間や月々の返済金額などを確認するようにしましょう。

すぐにお金が必要な場合は消費者金融カードローンを検討しましょう

本当にお金がなくて困った時には、消費者金融や金融機関、国の公的支援などを利用することでお金を借りられます。

消費者金融のカードローンの場合、条件を満たしていれば即日融資を受けることが可能です。

「今すぐお金を借りたい」「お金がなくて本当に困っている」という人は、利用できる消費者金融カードローンがあるか確認してみてください。

目次