カードローンおすすめ人気14選【2023年】バレない・低金利・審査甘いなどの特徴を徹底比較

カードローンおすすめランキングをバレない・低金利・審査甘いなどの特徴で比較

カードローンのおすすめはどれ?

「審査が甘くてバレないカードローンはあるの?」

カードローンのおすすめを探している方でこのようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

カードローンは、審査が不安な場合は審査通過率を公開しているもの、バレたくない場合は在籍確認の電話連絡がなしのものなど、自分に合った特徴を比較することが大切です。

そこで今回は、2023年おすすめのカードローン14選の特徴をわかりやすく比較しながらご紹介します。

それぞれの特徴やサービス内容を理解し、自分に合ったカードローンを選ぶことで、不安要素を取り除きお金を借りることが可能です。

カードローン審査の流れや、審査に通過しやすくするコツなども詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • カードローンで審査甘いはない
  • 審査が不安な場合は審査通過率を公開しているカードローンがおすすめ
  • 在籍確認の電話連絡なしのカードローンは職場にバレずに借りれる
  • 即日融資で今すぐ借り入れしたい人は消費者金融を選ぶ
  • 低金利で借りたい人は銀行カードローンがおすすめ
目次

カードローンおすすめ人気ランキング7選!審査通過率や金利・即日融資で比較

まずは、おすすめのカードローンを人気ランキング形式でご紹介します。

最初は、消費者金融カードローンからおすすめのカードローンを7社ご紹介します。

  • プロミス
  • アコム
  • SMBCモビット
  • レイク
  • ベルーナノーティス
  • 中央リテール
  • フクホー

それぞれの会社についてわかりやすく表でまとめました。

スクロールできます
カードローン名審査通過率金利即日融資※特徴
プロミス42.6%(2023年3月時)※14.5%〜17.8%最短3分30日間無利息で借りれる
アコム42.0%(2023年3月時)※23.0%~18.0%最短20分WEB完結で借り入れ可能
SMBCモビット40.8%(2023年5月時)※13.0%〜18.0%最短30分原則在籍確認の電話連絡なし
レイク26.6%(2023年6月時)※34.5%~18.0%Webで最短25分※4借り入れ診断あり
ベルーナノーティス不明4.5%~18.0%最短30分専業主婦でも融資可能
中央リテール不明10.95~13.0 %
※おまとめローン
最短1日おまとめローン専門のカードローン
フクホー不明7.30%〜18.00%最短即日24時間365日受付可能
※1SMBCコンシューマーファイナンス月次データ2024年3月期2月
※2アコムマンスリーレポート2024年3月期上期
※3SBI新生銀行グループ決算・ビジネスハイライト

※申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合がございます。また、受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、振り込みが翌営業日以降となる場合があります。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※4:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
※4:審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
※4:一部金融機関及びメンテナンス時間等を除きます。

消費者金融カードローンの特徴は、即日融資や無利息期間サービスを設けている会社もあり、すぐにお金を借りたい人にとっておすすめのカードローンです。

各カードローンの特徴を詳しく解説していくので、迷っている方は詳細を確認してみてください。

それでは、順番に解説していきます。

プロミスは最短3分で即日融資可能なカードローン

おすすめポイント

最短3分※1で即日融資可能
学生でも主婦でも安定した収入があれば借入可能
初回30日間無利息サービスあり

契約限度額500万円
貸付利率(実質年率)4.5%〜17.8%
審査通過率42.6%(2023年3月時)※
融資までの時間最短3分※1
担保・連帯保証人不要
申込対象者年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
SMBCコンシューマーファイナンス月次データ2024年3月期2月

プロミスは審査通過率が42.6%と審査に通る確率が他と比べて高くなっているカードローンとなっています。

最短3分※1で即日融資可能なため、今すぐお金が必要な方におすすめです。

また、女性にも安心して利用できるよう、女性専用ダイヤルを設けており、サービスが充実している点がおすすめです。

学生や主婦の立場でも安定した収入があれば融資が可能になる点も利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

他にも初回利用日から30日間なら利息が0円といったサービスもあります。

利息を抑えて借り入れしたい方はぜひプロミスを検討してみてください。

※1:申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは申込から借り入れまでスマホ完結できておすすめ

おすすめポイント

原則在籍確認なし※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
申込から借入までスマホだけで完結
初めての契約なら契約日の翌日から30日間が金利0円

契約限度額1万円~800万円
貸付利率(実質年率)3.0%~18.0%
審査通過率42.0%(2023年3月時)※
融資までの時間最短20分※1
担保・連帯保証人不要
申込対象者20歳以上の安定した収入と返済能力のある方
アコムマンスリーレポート2024年3月期上期

アコムは、申込から借り入れまでスマホ完結できるおすすめのカードローンです。

最短20分※1程度で融資が可能となります。

急な出費やまとまったお金を借りたいという方には、おすすめの消費者金融となっています。

また、アコムで初めて契約したお客様に限り、契約日の翌日から30日間は金利が0円というサービスもあります。

消費者金融会社の金利は高いイメージを持たれている方も多くいますが、アコムの30日間金利0円サービスを利用すれば、元本だけの返済で済みます。

短い期間だけ借りたい方にはおすすめのサービスです。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビットは原則電話連絡による在籍確認なしで周囲にバレない

おすすめポイント

Web申込で借入が完結できる
原則電話連絡による在籍確認なしで周囲にバレない
返済することでTポイントが貯まる

契約限度額800万円
貸付利率(実質年率)3.0%〜18.0%
審査通過率40.8%(2023年5月時)※
融資までの時間最短30分※1
担保・連帯保証人不要
申込対象者年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方
SMBCコンシューマーファイナンス月次データ2024年3月期2

SMBCモビットは、申込から借入までが最短30分※1となっていて、勤め先の在籍確認の電話は原則ありません。

在籍確認とは、申込時に入力した勤め先に在籍しているかどうかを確認する行為です。

お勤め先や会社の人に借入が知られてしまって困るという方も多いのではないでしょうか?

SMBCモビットを利用すれば、原則勤務先への電話連絡がないので、他人にバレることなく借入が可能となります。

また、Webやスマホから申し込むことで、必要書類を揃えて送る行為を省くことができる点も魅力的なカードローンです。

この他にも、返済することでTポイントが貯まり、このTポイントを使って返済することも可能になります。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

レイクは借り入れ診断ありでカードローン審査が不安な方にもおすすめ

おすすめポイント

借入診断あり
50万円以下の借り入れなら原則収入証明書の提出が不要
Web申込なら最短25分※1で融資可能

契約限度額1万~500万円
貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%
審査通過率26.6%(2023年6月時)※
融資までの時間最短25分※1
担保・連帯保証人不要
申込対象者満20歳~70歳
SBI新生銀行グループ決算・ビジネスハイライト

レイクは、借り入れ診断があり、審査前に簡易的な診断をしてもらうことが可能です。

申込前に審査通過できるか不安な方は試してみると良いでしょう。

また、レイクでは初めての契約で2種類の無利息期間サービスを設けています。

  • 借入額全額60日間利息が0円
  • 借入のうち5万円までなら180日間利息が0円

利息を抑えて借りたいという方にはおすすめのサービスです。

さらに、50万円以下の借り入れの場合は、原則収入証明書の提出が不要です。

収入証明書を用意する手間が省けるためお急ぎの方はぜひ検討してみてください。

※1:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
※1:審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
※1:一部金融機関及びメンテナンス時間等を除きます。

ベルーナノーティスは専業主婦でも借りられる女性に魅力的なカードローン

おすすめポイント

専業主婦でも借りることができる
働く女性にお得なレディースローンがある
80歳まで借入が可能なサービス

契約限度額1万円~ 300万円
貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%
審査通過率未公表
融資までの時間最短即日
担保・連帯保証人不要
申込対象者20~80歳までの安定した収入のある方で、当社基準を満たす方

ベルーナノーティスは、専業主婦でも借りることができます。

貸金業法の例外貸付となる配偶者貸付を採用しているためです。

配偶者貸付とは、契約者本人と配偶者の合算年収が3分の1までなら借入が可能な借入手段です。

ベルーナノーティスでは、この配偶者貸付があるため、専業主婦でもお金を借りられるサービスを提供しているのです。

他にもベルーナノーティスでは、80歳まで借入が可能なサービスや女性が融資しやすい環境を作っています。

中央リテールはおまとめローンがおすすめのカードローン

おすすめポイント

おまとめローンがおすすめ
相談窓口が充実していて初めての借り入れにも優しい

契約限度額おまとめローン:最高 500万円
貸付利率(実質年率)おまとめローン:10.95~13.0 %
審査通過率未公表
融資までの時間最短1日(不動産担保ローンの場合は4日)
担保・連帯保証人不要
申込対象者不明

中央リテールはおまとめローンを専門で扱っている消費者金融会社です。

おまとめローンは、複数のローンを払っている方や複数の借入を行ったために、返済の管理が大変という方にはおすすめのカードローンです。

金利は、他の消費者金融に比べると高くなっていますが、複数のローンを払っている方には、複数の利息を払うより、一本でまとめることで金利が安くなる可能性が高くなります。

相談窓口が充実していて初めての借り入れにも優しいサービスとなっています。

フクホーは24時間365日受付している

おすすめポイント

契約書をコンビニのマルチコピー機から受け取れる
返済金額が自由に選べる

契約限度額フリーキャッシング:最高 200万円
貸付利率(実質年率)フリーキャッシング:7.30%~18.00%
審査通過率未公表
融資までの時間即日融資
担保・連帯保証人不要
申込対象者20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方

フクホーは、大阪市浪速区に本社を持つ消費者金融会社で、申込はインターネットから全国どこからでも申し込むことが可能です。

金利は他の消費者金融カードローンより少し高めの設定ではあるものの、返済金額は自由に選ぶことができる「自由返済方式」を採用しています。

そのため、返済に不安を抱えている方はフクホーの利用を検討してみると良いでしょう。

借り換えローンにも対応しているので、すでに消費者金融でお金を借りている方にもおすすめです。

銀行カードローンおすすめ人気ランキング7選!金利や利便性を比較紹介

続いて、銀行のカードローンについて紹介していきます。

銀行カードローンは大手銀行から地方銀行まで数多くあり、各サービスも充実しております。

そんな数多くある銀行カードローンから、今回は、7つをピックアップしてご紹介します。

今回ご紹介する銀行カードローンは以下の7つです。

  • 楽天銀行スーパーローン
  • 三菱UFJ銀行バンクイック
  • 三井住友銀行カードローン
  • auじぶん銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • りそな銀行カードローン

それぞれの会社についてわかりやすく表でまとめました。

スクロールできます
カードローン名金利特徴
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%金利が低め
三菱UFJ銀行バンクイック1.8 〜14.6 %ATM時間外手数料が無料
三井住友銀行カードローン1.5 ~ 14.5%銀行口座開設なしで利用可能
auじぶん銀行カードローン1.48%~17.5%au IDがあると金利待遇される
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%アプリだけで完結可能
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%住宅ローンの利用で金利を引き下げできる
りそな銀行カードローン1.99%~13.5%繰り上げ返済が可能

銀行カードローンは消費者金融カードローンと比べると金利が安くなっています。

各銀行の金利や利便性に注目して特徴をわかりやすく解説していきます。

楽天銀行スーパーローンは金利が低めなカードローン

おすすめポイント

金利が他の銀行と比べて低めに設定されている
パートやアルバイトでも申込が可能
コンビニでもATM手数料が無料

契約限度額最大800万円
貸付利率(実質年率)1.9%~14.5%
融資までの時間数日
担保・連帯保証人不要
申込対象者満年齢20歳以上62歳以下の方

楽天銀行スーパーローンは、他の銀行カードローンと比較して金利が安くなっています

多くの銀行カードローンは、店舗を構えているため、金利などの手数料を高めに設定しているところも多くあります。

一方、楽天銀行は、店舗を構えていないため、運営費用を抑えることができるのです。

そのため、金利も他の銀行より安い設定となっています。

三菱UFJ銀行バンクイックはATM時間外手数料が無料でおすすめのカードローン

おすすめポイント

ATM時間外手数料が無料
三菱UFJ銀行の口座があれば無料で振込キャッシングも可能
全国のコンビニATMから利用可能

契約限度額最大500万円
貸付利率(実質年率)1.8 〜14.6 %
融資までの時間数日
担保・連帯保証人不要
申込対象者満20歳以上65歳未満の国内に居住する人

三菱UFJ銀行バンクイックは、大手銀行三菱UFJ銀行が運営しているカードローンです。

全国の三菱UFJ銀行のATMでの借入はもちろんのこと、提携しているコンビニATMでも借入が可能で、手数料も無料となっています。

提携コンビニATMは、以下3つです。

  • セブンイレブンATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net

また、三菱UFJ銀行の口座を持っていれば、キャッシング振込が24時間可能となり、時間を気にすることなく借入ができます。

三井住友銀行カードローンは銀行口座開設なしで利用可能

おすすめポイント

銀行口座開設なしで利用可能
審査回答が最短で当日
4つの返済日から選択可能

契約限度額最大800万円
貸付利率1.5 ~ 14.5%
融資までの時間最短当日
担保・連帯保証人不要
申込対象者お申込時満20歳以上満69歳以下の方

三井住友銀行カードローンは、預金口座を持っていなくても借入ができるサービスをしています。

また、カード不要を選択することもでき、カードの到着を待たずに借入が可能です。

三井住友銀行カードローンの特徴として、返済日を選べるサービスがあります。

毎月5日、15日、25日、月末の4日間から返済したい日付を選択できるので、余裕のある返済計画がたてられるのです。

auじぶん銀行カードローンはau IDがあると金利待遇されるカードローン

おすすめポイント

au IDを持っていると金利が優遇される
月々1000円から返済できる
2種類の返済方法が選べる

契約限度額最大800万円
貸付利率(実質年率)1.48%~17.5%
融資までの時間数日
担保・連帯保証人不要
申込対象者満20歳以上70歳未満の人で安定した収入のある人

auじぶん銀行カードローンの特徴は、au IDを持っていると金利が優遇されるサービスがあることです。

au IDを持っているだけで、年0.1%〜0.5%が優遇されるので、利息を抑えることができます。

au IDとはKDDIが提供するサービスを1つにまとめて利用できるためのIDです。

au携帯やUQモバイルを契約している人には、このau IDを使って借入ができるので、金利が優遇されるのです。

他にも月々1000円から返済できる点や返済方法が「提携ATMで返済」と「自動支払いで返済」のどちらかを選ぶことができるなどの魅力的なサービスもあります。

セブン銀行カードローンはアプリ完結で借入までが早くておすすめ

おすすめポイント

アプリ完結で借入までが早い
Myセブン銀行からの申込なら最短で翌日借入可能
全国のセブンイレブンATMから原則24時間借入可能

契約限度額10万~300万円
貸付利率(実質年率)12.0%~15.0%
融資までの時間最短翌日
担保・連帯保証人不要
申込対象者セブン銀行の口座を持っている人
契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人

セブン銀行カードローンでは、セブン銀行の口座を持っていればすぐに申し込むことができ、融資まで最短翌日が可能なカードローンです。

アプリを使えば、カードなしでセブンイレブンのATMから借入が可能となります。

借入利率は、利用限度額によって違いはあるものの、年利12.0%〜15.0%となっています。

なにより、全国のセブンイレブンのコンビニATMからいつでも利用でき、自分のタイミングで返済することも可能です。

みずほ銀行カードローンは住宅ローン利用で金利の引き下げできるカードローン

おすすめポイント

住宅ローンの併用で金利の引き下げができる
みずほ銀行ATMやコンビニのE-NetATMで手数料が無料
返済は自動引き落としにより忘れずに返済できる

契約限度額10万~800万円
貸付利率(実質年率)2.0%~14.0%
融資までの時間数日
担保・連帯保証人不要
申込対象者満20歳以上満66歳未満の方

みずほ銀行カードローンは大手みずほ銀行が運営するカードローンです。

申込はスマホから完結でき、24時間いつでも申込が可能です。

更に、みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行で住宅ローンを契約している人に限り利息が0.5%の引き下げができます。

全国のみずほ銀行ATMやコンビニATMイーネットなら手数料が無料となり、手数料のお金を気にすることなく借入できる点も魅力の一つとなっています。

りそな銀行カードローンはアプリから簡単に繰上返済できる

おすすめポイント

アプリから簡単に繰り上げ返済できる
他の銀行カードローンに比べて低金利

契約限度額10万~800万円
貸付利率(実質年率)1.99%~13.5%
融資までの時間数日
担保・連帯保証人不要
申込対象者満 20 歳以上、満 66 歳未満の方

りそな銀行カードローンは、毎月の返済スケジュールに加え、自分のタイミングで、返済したい時に繰り上げ返済できる点が特徴の一つとしてあります。

例えば、ボーナスが入ったことによって追加で返済したい場合などは、アプリからの簡単操作で繰り上げ返済ができるのです。

また、利率が他の銀行カードローンに比べ低く、利息をできるだけ抑えたいという方にはおすすめのサービスとなっています。

おすすめのカードローンの選び方を徹底解説

ここからは、おすすめのカードローンの選び方について解説します。

一言にカードローンといっても、たくさんあってどれにしたらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは、おすすめのカードローンの選び方をご紹介します。

おすすめのカードローンを選ぶ時のポイントは、以下のとおりです。

  • 審査通過率に注目する
  • 低金利で借入できるカードローンを選ぶ
  • 融資スピードの速いものを選ぶ
  • 周りにバレないカードローンを選ぶ
  • 無利息期間があるかどうかで選ぶ

どこのカードローンが良いかというのは、人それぞれ違いはありますが、注目すべきポイントはいくつかあります。

そのポイントを抑えておくだけで、自分に合ったカードローンを選びやすくなります。

そこで、ここでは、カードローンを選ぶ時に気を付けるべきことや注目すべき点について詳しく解説していきます。

ご紹介した5つのポイントを一つずつ分かりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

審査通過率に注目する

1つ目のポイントは、審査通過率です。

審査通過率とは、審査に通ったの数値で、通過率が高いほど審査に通りやすいことを意味しています。

多くの消費者金融カードローン会社では、審査通過率を公表している会社があります。

その審査通過率を参考に、数値が高い会社を選ぶことが重要です。

ただし、審査通過率が高い=審査が甘いは、大きな間違いです。

各カードローン会社は、厳密な審査が行われる為、審査通過率が高いからと言って審査が甘いというわけではないのです。

審査通過率は、あくまでそのカードローン会社の基準率です。

カードローン会社の選定の一つとして、あくまでも参考程度として選ぶようにしましょう。

また、カードローン会社によっては、審査通過率を掲載していない会社もあります。

低金利で借入できるカードローンを選ぶ

カードローンを選ぶ時のポイントとして、低金利で借入できるカードローンを選ぶようにしましょう。

金利は、各カードローン会社によって異なります。

消費者金融のカードローンには、最初の30日間無利息で借りれるものもあるため、一時的に借りたい方は利用するのがおすすめです。

長期的にお金を借りたい方は、金利が低い銀行カードローンもおすすめです。

融資スピードの速いものを選ぶ

おすすめカードローンの選ぶポイントの3つ目として、融資スピードを比較することです。

急な出費があり、すぐにでも借りたいという場合や、まとまったお金を借りたい時に、融資のスピードが早いと安心できる人もいらっしゃるでしょう。

融資スピードを重視したい人は、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンでは、融資のスピードが早く、最短で20分から30分程度で借入できる会社もあります。

スマホ一台で借り入れまで可能なところも多いため、お急ぎの方は消費者金融のカードローンを検討してみてください。

周りにバレないカードローンを選ぶ

おすすめのカードローンを選ぶ時のポイント4つ目は周りにバレないカードローンを選ぶことです。

カードローンの審査では、在籍確認や書類確認などの手続きが必要です。

周囲にバレないために、まずは勤務先への電話連絡を回避する方法を検討しておきましょう。

在籍確認とは、申込時に登録した会社に申込者が所属しているかどうかを判断する確認事項です。

在籍確認は基本的に避けて通れません。

しかし、在籍確認はカードローン会社に相談すれば他の人にバレずに確認が取れる方法もあります。

また、Webやスマホだけで完結できるサービスを行っているカード会社を選んだり、必要書類をコンビニで印刷できるサービスを行っている会社もあります。

周りにバレないようにするために、郵送物が届かないよう避ける行動も大切です。

無利息期間があるかどうかで選ぶ

おすすめのカードローンの選び方の5つ目は、無利息期間があるかどうかで選ぶ点です。

銀行カードローンは無利息という期間はありませんが、消費者金融の中には、借入日数によって無金利のサービスを取り入れている会社もあります。

大手消費者金融会社の中には、1ヶ月程度無利息期間を設けているところもあります。

表は、大手消費者金融カードローンでの無利息期間の有無です。

消費者金融カードローン会社名無利息期間
プロミス借入日から30日間
アコム申込日から30日間
レイク借入金5万円まで:180日間

約1ヶ月から2ヶ月程度無利息として利用できるカードローン会社があります。

計画をたてて借りることができる人は、無利息期間内での借入も検討するのも良いでしょう。

カードローンの申込から審査が通るまでの流れ

次に、カードローンの申込から審査が通るまでの流れについて説明します。

カードローンでは、審査に通ることで、融資を受けることができます。

簡単な流れは次のとおりです。

カードローン審査の流れ

カードローンへ申し込む
必要書類の提出
本審査の開始
在籍確認が行われる
契約の完了により借入開始

最初にカードローン会社に申込をします。

申込方法は、インターネットや電話、店頭申込など様々な方法がありますが、最近では、インターネットからの申し込みが一番申込しやすい方法となっています。

その後は、必要書類の提出を経て、審査が行われ、審査に通ると借入できるようになります。

ここで、しっかりと流れを理解しておくと、実際に借入までの流れもスムーズに進められます。

各流れについて分かりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

カードローンへ申し込む

カードローンを利用したい場合は、始めに利用したいカードローン会社へ申し込み手続きをします。

各カードローン会社によって申込方法は違いますが、大きく分けて3つの方法があります。

  • パソコンやスマホからのWeb申込
  • 電話からの申込
  • 店頭へ出向いての直接申込

近年では、Webからの申込で完結する会社が多くなりました。

これは、電話でのやりとりや店頭へ行く時間や手間が省けるメリットがあります。

ここで気を付けるべき点は、事前に必要書類を用意しておくことです。

必要書類を用意しておくことで、次の作業である「必要書類の提出」がスムーズに進みます。

必要書類の提出

次は、必要書類の提出です。

カードローンの申込が完了すると、完了通知が届きます。

その通知の案内に従って、書類を提出する流れになります。

ここでいう提出書類は、本人確認書類や収入が分かる書類です。

必要書類の例
本人確認書類

運転免許証
健康保険証
マイナンバーカード

収入がわかる書類

源泉徴収票
確定申告書
納税証明書

必要書類は、紙での提出が求められるところもありますが、Webから写真をアップロードするだけで良い場合もあります。

必要書類をアップロードする方法は、Webだけで完結するので、手間が省ける点がメリットとしてあげられます。

また、郵送でのやりとりは、他の人にバレてしまうというリスクもかかるので、バレることを回避したい方は、Web申込からの必要書類の提出を選択しましょう。

本審査の開始

必要書類の提出が完了すると、次に審査が入ります。

カードローンの審査は、避けて通れません。

審査は、実際に返済能力があるかどうか判断されることを意味しています。

また、審査されることで、カードローンでの借入上限が設定される重要事項とも言えます。

審査に不安な方は、申込前に以下のような項目を入力し借り診断を行うこともできます。

  • 年齢
  • 収入
  • 信用情報

本審査では、申込時の内容の確認や在籍確認など厳密な審査が行われるため、簡易的な診断は参考程度すが、試してみると安心です。

在籍確認が行われる

本審査の中で行われる審査の一つとして在籍確認があります。

在籍確認とは、申込者の返済能力があるかどうかの基準として、申告された勤務先にご本人が在籍しているかを確認する審査の一つです。

基本、在籍確認は電話で行われます。

在籍確認は、本人が必ずその場にいなければならないのではなく、会社に在籍しているかを確認するためのものです。

そのため、ご本人が電話の前で待ち構えていなければならないということはありません。

電話での在籍確認の際は、カードローン会社を名乗ることはなく、バレる可能性は低いといわれています。

しかし、どうしても電話連絡をしてほしくない場合は、書類確認で在籍確認を行ってくれるカードローンを選ぶのがおすすめです。

契約の完了により借入開始

在籍確認、申込者の信用情報との照会を経て、融資が問題なくできるかどうかが審査されます。

この審査に通過すると晴れて契約完了となります。

カードローン会社より契約完了の報告が届くことで、借入が可能となり、限度額内での借入手続きを行うことができるようになります。

カードローン会社側は、カードの発行手続きを行い、カードが届くことで利用可能になります。

カードを受け取ったら、銀行や専用窓口、コンビニのATMからすぐに利用できます。

最近では、カードなしで専用のアプリから簡単に借入ができる機能を搭載しているところもあり、大変便利になりました。

以上が、カードローンの申し込みから借入までの流れです。

各会社によって、申込方法や審査、借入方法などに違いがあるため、申込を検討している方は、事前に調査しておくのが良いでしょう。

カードローン審査に通りやすくなるためのポイントを解説

次に、カードローンの審査に通りやすくなるためのポイントを解説します。

審査が甘いカードローンをお探しの方は多いと思いますが、結論を言いますと、審査が甘いカードローンはありません。

そこで、カードローンの審査に通りやすくするためのコツを抑えておくようにしましょう。

審査に通りやすくなるためのポイントとして4つのポイントをご紹介します。

  • 安定した収入があるかどうか
  • 申込内容に誤りがないようにする
  • 収入に対して借入希望金額は少ない金額にする
  • 短期間で複数のカードローン会社に申し込まない

各項目について詳しく解説していきますので、審査に通りやすい環境を作れるよう心がけていきましょう。

安定した収入があるかどうか

一つ目のポイントは、「安定した収入があるかどうか」です。

会社員として安定した収入がある人やパート、アルバイトなど毎月ある程度の収入がある人は審査に通りやすいです。

カードローン会社は、安定した収入があることで、返済能力があるかどうか見極めるポイントの一つとしているからです。

個人事業主やフリーランスの方でも安定した収入があれば、審査は通ります。

個人事業主やフリーランスの方は、安定した収入を証明できるような書類を用意しておくことをおすすめします。

申込内容に誤りがないようにする

審査に通りやすくなるためのポイント2つ目は、申込時に間違いがないように正しい情報を提示することです。

申込情報に虚偽の内容を書くと必ずばれてしまいます。

もし、バレてしまうと審査に通らなくなりますし、今後の信用問題に関わってしまいます。

場合によっては「悪質な人」として判断され、今後同じカードローン会社で審査に通る可能性が低くなってしまうこともあるのです。

カードローンに申込をする際は、内容に間違いがないかの確認はしっかりと行うようにしましょう。

収入に対して借入希望金額は少ない金額にする

カードローンの審査に通るためのポイント3つ目は、借入希望金額を少ない金額で申込することです。

借入限度額は、申込者の収入に対して厳正な審査のもとに決定づけられます。

これは、申込者の収入や他社からの借り入れ状況により決められる額です。

当然、他社からの借入が多い人や年収が少ない人は限度額が低く設定されます。

カードローンの申込では、収入の額や借入希望額を記入するところがあります。

ここで、気を付けるべきポイントとして、収入に対し、できる限り借入希望額は低めに設定して記入するようにしましょう。

短期間で複数のカードローン会社に申し込まない

カードローンの審査に通るために、短期間内で複数のカードローンには申し込まないことをおすすめします。

理由は、短期間で複数のカードローンに申し込んだという履歴が信用機関情報として残ってしまうからです。

信用機関情報とは、クレジットやローンの契約、申込情報などを管理している情報機関で、カードローン会社は、信用機関情報の情報をもとに審査を行います。

このため、短期間で複数のカードローンに申し込んだという情報も信用機関に載ってしまうのです。

カードローンを申し込む際は、一度に複数のカードローンに申し込まないようにしましょう。

おすすめのカードローンに関してよくある質問

最後に、カードローンに関してのよくある質問についてまとめました。

質問内容は次のとおりです。

おすすめのカードローンに関してよくある質問
  • カードローンの危険性は何ですか?
  • 審査なしのカードローンはありますか?
  • 身内や会社にバレませんか?
  • 「カードローン」と「キャッシング」の違いはなんですか?
  • カードローンの金利は高いですか?
  • 定職についていないとカードローンは利用できませんか?

カードローンは限度額や借入計画を守れば安全に利用できる借入制度です。

よくある質問の内容を理解し、申込から審査に臨めば安心して利用できます。

カードローンの危険性は何ですか?

カードローンの危険性は、大きく分けて3つあります。

  • 気軽に利用できるので、借り入れ金額を管理していないと借り入れ金額が増えてしまう
  • 延滞すると信用情報に傷がつく
  • 返済期間を長くすると、利息がかさむ

これらの危険性だけを考えると悪いイメージを持たれがちですが、カードローンは決して危険性の高い融資方法ではありません。

カードローンは、返済計画をしっかりと行えば、借金がかさんだり信用情報に傷がつく等の危険を回避することが可能です。

審査なしのカードローンはありますか?

審査なしのカードローンはありません。

もし、審査なしでカードローンが組めるという説明をしているローン会社があるのなら、その会社は闇金業者などの違法会社の可能性が高いです。

間違えても、審査なしの言葉に誘われて、申込をしないようにしましょう。

身内や会社にバレませんか?

身内や会社にバレる可能性は低いと言えます。

在籍確認があるために、会社にバレるのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、安心してください。

在籍確認では、あなたの個人情報を他人に漏らすようなことはしないよう、ローン会社が配慮してくれています。

それでも心配という方は、在籍確認の電話連絡を書類確認で行ってもらえるカードローンを選びましょう。

「カードローン」と「キャッシング」の違いはなんですか?

カードローンは現金の借入専用に作られたサービスです。

一方でキャッシングは、クレジットカードに付帯していて、現金化できるサービスです。

クレジットカードでは、お買い物との併用となるため、カードローンの借入金額より低い金額でしか借入ができません。

カードローンの金利は高いですか?

借り入れ金額によって異なります。

金利を不安に思う場合は、30日間無利息サービス等がある消費者金融のカードローンがおすすめです。

また、消費者金融カードローンと銀行カードローンで金利の違いはあり、どちらかというと消費者金融カードローンの方が金利が高めの設定となっています。

長期的に金利を抑えて借りたい方は銀行カードローンがおすすめです。

定職についていないとカードローンは利用できませんか?

アルバイトやパートでの勤務形態でも、安定した収入があればカードローンの利用は可能です。

しかし、定職についている方がカードローンの利用できる確率は上がります。

また、個人事業主やフリーランスの方でも安定した収入がある証明があれば、審査に通りやすくなるので、心配な方は、カードローン会社に相談してみましょう。

おすすめのカードローンは自分の希望に合ったものを選ぼう

カードローンは、その特徴を抑えておけば、安全に利用できる借入方法です。

今回は、消費者金融カードローンと銀行カードローンについてそれぞれ紹介してきましたが、両方とも、審査は必ずあります。

審査に通るためにも今回ご紹介したポイントを理解し、対策しておくことで、審査に通りやすくなります。

カードローンを利用したい場合は、各会社によって違いがあるので、自分の希望に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

目次